読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆとり日記

心にゆとりを持って生きたいプログラマーの雑記です。気が向いたら書きます。

最近、仕事をしている時に心がけている事

ここ半年近く、意識している事がいくつかある。主だった内容を挙げると以下のようになる。

  • 作業をキリの悪い場面であえて止める
  • コーヒーを飲む量を減らす
  • こまめに席を立つ

それぞれの説明と、こんな事を意識しようと思い始めた経緯を書いていきます。

それぞれの説明

上で挙げた3つの行動の意味をちょこちょこ書いていきます。

作業をキリの悪い場面であえて止める

キリの悪い場面であえて作業を止めておくことで、昼食や会議から戻ってきた後に作業を再開しやすくするのが目的です。

キリの良い場面まで進めてしまうと、時間を置いた後にスムーズに作業に戻りづらくなってしまうんですよね。 昼食を食べつつ、途中まで進めていた実装を再考していると、より良い方法が思い浮かんだりもするので、習慣化して正解だなと個人的には考えています。

コーヒーを飲む量を減らす

コーヒーを飲みすぎると、頭が痛くなって効率がガタ落ちするので量を控えるようにした。ただそれだけの話です。 それだけの話なんですが、自分は珈琲大好き人間なので、量を減らすのはなかなかに大変でした・・。 一気に量を減らすのは現実的ではないので、週ごとに量を少しずつ削っていく計画を立てて地道に矯正しました。

今では、午後に1杯飲むくらいの量に落ち着いてます。 量を適度にしておけば、頭も冴えるし、トイレも近くならないので非常に良いです。

こまめに席を立つ

1時間半に1度くらいのペースで席を立つ。ただそれだけです。

集中するとモニターに顔を近づけて前のめりになってしまい、その姿勢を長時間続けて腰が痛くなる・・というお決まりのパターンから脱したかったというのが主な理由ですね。ヘルシープログラマーという本にも「長時間同じ姿勢でいるのはNG」的な記述があったので、それを真似しただけです。

厳密に時間を測っている訳ではなく、実装で詰まったりハマり始めたら席を立ち、水を片手に外に出てウロウロ散歩するというリズムを作っています。 そうしている内にパッと解決策が浮かぶ事もあるのでオススメです。 ※それでも解決策が浮かばなかったら、周りに相談しましょう!長時間悩んでるアピールをするのは時間の無駄です。

思い始めた経緯

「一丁前に他人に意見する前に、自分の不出来な点を直すのが筋かも」 そう思ったのがきっかけです。

去年の夏頃は、社内で荒れに荒れていた時期で上司に反発しまくっていました。

  • 新人を雑に教育して案件に放り込む体制(「Java歴3年です」みたいなノリ)が糞だった
  • 明確な方針や展望も示さずに「面白くしていこう!」とか宣う上の連中に嫌気がさした
  • 一緒に働きたかった人間が辞めてしまって半ばヤケになっていた

こんな感じの環境の中で、内部のイケてない部分を指摘して改善していこうとして裁量を持っている人達に噛みつきまくってた訳です。 荒れに荒れていた中で思ったのが「まずは自分の不出来な点を直すか」という点でした。 「自分のイケてない部分を棚に上げて文句を言うのは筋を通ってない」という、割と精神論に基づく考えではあります。

敵を少し増やしてしまったし、社長には嫌われたっぽいけど、自分の働き方を見直す機会になってよかったなと思っています。 ※チームで開発する時に注意する点とかも色々やっているのですが、長くなりすぎるのでここでは書きません。

やってみて

障害対応とか、周りへのフォローとかが無ければ、ほぼ残業せずに帰ってる。 作業も徹底的に前倒しでやっているし、懸念点は先に潰し切っているので、遅れも全然無し。割と良い流れが出来てる。 改善出来る点は多分あると思うので、地道に良くして行こうと思う。

「最近定時で帰ってるけど、忙しくないんですか?」 とか宣う周りの声はガン無視しとけばいいです。